[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

書誌情報

Amazonはいいね…文化の極みですよ…

萩原のはぎを様に、「松永版政宗小説がステキです!」とオススメいただいたので、ついでに興味が薄れてた間に刊行されたものや、読んでなかったものや、図書館で読んで持ってなかったものを、もりもりとアマゾってきました。『伊達政宗のすべて』は中学生の…

参考文献リスト

論文: 石田洵「摺上原合戦の物語化-『天正日記』『成実記』『政宗記』をめぐって-」東北文学の世界 (17), 1-11,/ 2009 畠山和久「伊達政宗と蒲生氏郷の対立について-奥羽仕置前後における領主の動向-」 松林靖明「戦国軍記における体験談-『伊達日記』と『…

『奥羽永慶軍記』「伊達安房守成実牢浪の事」

『奥羽永慶軍記』 奥羽の戦国争乱を奥羽全域にわたって通観した唯一の戦記物。著者は出羽国雄勝郡横堀(秋田県雄勝郡雄勝町)の人戸部一斎正直。三十九巻。元禄十一年(一六九八)正月の自序がある。標題は奥羽における永禄―慶長の間の戦記という意味だが、…