[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

考察

成実の前立てについて(途中経過)

(このエントリに使用しました写真はすべて写真後部に明示されておりますアドレスのウェブサイト及び書籍ページをキャプチャしたものです。記事の改変は一切行っておりません。キャプチャしましたのは、サイトの消滅・改変による記述変化を記録するためで、2…

成実の謡本について

Twitterでお近づきになりました、能をやっていらっしゃる柏木ゆげひ(@kashiwagiyugehi)様から、亘理伊達家(伊達市開拓記念館)に伝わる謡本のことを教えていただきました。柏木様が成実に興味をお持ちになったのも、この章での記述があったからだそうです。…

【衝撃】政宗→成実の書状がヤフオクに!!

夕方ぽやや〜んとTwitter覗いてみたら、「ヤフオクに成実宛の政宗書状が出てる」と衝撃のツイートが流れてきたので見てみました。 http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k159232007わあああああ!なんだとおおおお!ほんとだ! で、帰宅してじっく…

創作におけるイメージの変遷

おもしろい記事を見つけました。 betelgeuseさんによる「伊達政宗の眼帯。1987年にNHKから広まる流れについて」 政宗の眼帯使用イメージについての考察です。 http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-476.html 独眼竜以前からの映画での鍔眼帯、従来…

【他家から見た成実像】-片倉・留守・石川・白石の眼から-

昨日、いつもお世話になっております、成実三昧の武水しぎのさん主催の伊達史料オフに行ってきました。つってもまあ史料コピー読みつつぐだぐだ萌え話してただけなんですけど(笑)。私が本家の世臣家譜と亘理世臣家譜が見たかったのですが、亘理世臣家譜が…

【情報募集】成実の最上義光評について

私は、伊達政宗関連小説では永岡慶之助先生の『伊達政宗』(当時青樹社刊・今は文春文庫版等)が一番好きなのですが、こないだ織部の本出されて、上京ついでに東京で探してみたら、『最上義光』と『伊達政宗と片倉小十郎』があったので早速買ってみました。…

『名語集』著者についての疑問点(作成途中)

読んでて、筆者の存在を感じるところを上げてみます。備忘メモ。順次増やしていきます。 序:…いにしへの一人二人も、同座のとき、語り慰むためにばかりにて候なり。 明確に「老臣」である著者の姿が見える。 17:…上杉弾正などいふ… 上杉景勝のことを「上杉…

『名語集』著者について

『名語集』を書いたのは誰か。 実は元禄16年(4代藩主綱村による治家記録編纂事業)の時点ですでに不明になっている。 名語集<又、命語集ともあり。作者知らず、或は是も亦、成実の記なりと云う> 昭和10年に『政宗公御名語集』を編纂した小倉博氏のご意見…