[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

読書感想『戦国法の読み方』

戦国法の読み方: 伊達稙宗と塵芥集の世界 (高志書院選書)

戦国法の読み方: 伊達稙宗と塵芥集の世界 (高志書院選書)

最近、塵芥集の本がでました。これが初心者にはとてもいい!
論文というより、一般書というより、先生二人の対談本なので、非常にわかりやすく、読みやすいです。史料部分も日本語訳と解説付きなので、初心者にもわかりやすい!
先生二人がフランクすぎるよと思ったけど(笑)わかりやすくて非常に面白かった!
「歴史について書かれたものを読むのは楽しい。しかしそのもとになった史料を読むのはもっと楽しい」という言葉があるのですが、本当にそれはそうです。まあちょっとフランクすぎやしないかとおもったけれども…(笑)。<しつこい
側室の館の話(入った順番)とか、政宗は晴宗の言い分を聞いて育ってるから…とか、あと綱村の頃にはもう天文の乱がわすれさられてたとかおもろい話がいっぱいでした! 私も稙宗が(武田の)信虎みたいな感じだとすると一番しっくりくるなあ。
そして唐突に『治家記録』はじめ家史編纂事業に尽力した綱村に興味がわきました。
晴宗おじーちゃん・久保おばーちゃんが大好きだから稙宗ひいじーちゃんにはあんまり興味持たない政宗とか妄想したり(笑)。

中世の雰囲気というのがつたわってきます。中世の人が何を重要視していたかとか、稙宗がどんな性格かなど。楽しいですね。