[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

『伊達日記』119:奥州の大名たちの動き

『伊達日記』119:奥州の大名たちの動き

原文

義顕、政宗、南部、信濃以下奥の大名衆、景勝退治のため国国へ御下候。家康小山迄御出馬の所、上方にて謀叛起、伏見の城又京極若狭殿御座候大津の城にも、籠置らるる由申来候付て、家康江戸へ御引返候。

現代語訳

義顕(最上義光)・政宗・南部信濃以下奥羽の大名衆は、景勝退治のため、国々へお下りになった。家康が小山まで出馬されたとき、上方にて三成の謀叛が起こり、伏見の城も、京極若狭高次がいらっしゃった大津の城も、籠城なさったことが伝えられ、家康は江戸へ引き返しなさった。