[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

【新聞】政宗は絵も得意だった!?

今日の新聞で出ていたそうです。www.kahoku.co.jp
政宗って絵は描かなかったのかね〜?というのはよく話題になることなのですが、あんまり残っていないことから、やらなかったのではないか(実際に自分で描いていて、上手かったならば、自信満々でがんがん描いて家臣たちに贈って、「火中」と言われても家臣たちは残して、もっとたくさん残っているだろう)と思っていたのですが、家臣馬場出雲親成の家に伝わった物が発見されたということです。馬場出雲は他にもいろいろと芸術関連のものを拝領していて、真筆であるという表書きが本当である可能性が高いとか。
ホンモノだと面白いですね!他にも見つかって欲しい!!
余談ですが、先日仙台市博でありました、政宗と秀宗の講演会の中で、秀宗の絵を見る機会にめぐまれたのですが、これがまあすごいもんだった(笑)ので、政宗も下手なので残さなかったのかと思っていました(笑)。光宗や綱宗の絵は本当上手いですね(綱宗は特に手先も器用だし)。
私はいまんとここの絵が真筆なのかどうかはわからんよ派です。
なんでかっていうと、これレベルの絵を描こうとするなら、もっとたくさん若いときから習作や反故があるはずで、それらがあったのだとしたら、家臣たちが(残すなと言われても)残して、もっと残ってるんじゃないかと思うのですよね。書が(つまらない内容のものも含めて)あれだけ残っているのだからなおさら。記事の絵は恒常的に絵を描いている人の絵だと思うので。あと政宗の真筆にしてはちょっと新しいのではないかという意見もあって。
んで、あれぐらいの絵をさらっと描ける能力があったのなら、木村や成実が趣味の一つとして政宗礼賛のネタとしてもち上げるだろうとなんとなく思うんですよ。
しかしどっちにしろ、研究が進んでどうだったのかはっきりわかるといいなあと思います。他にもたくさん絵が出てきても面白いし!(どっちにしろ萌えで…)