[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

『伊達日記』125:家康の返し

『伊達日記』125:家康の返し

原文

一義顕。政宗。南部信濃以下奥の大名衆。景勝退治のため国々へ御下候。家康小山迄御出馬の所上方にて謀叛起。伏見の城又京極若狭殿御座候大津の城にも籠置かるる由申来候付而家康江戸へ御引返候。

語句・地名など

現代語訳

最上義光・政宗、南部信濃守利直をはじめとする、奥州の大名たちは上杉景勝退治のため、国々へお帰りになりました。
家康は小山まで出馬したところ、上方にて謀叛が起こり、伏見の城と京極若狭高次がいた大津の城もろうじょうすることになったことが伝わり、家康は江戸へ引き返しなさりました。

感想

政宗をはじめとする奥州大名は家康に従い、下向しましたが、家康は上方で謀叛が起こったので、戻ることになりました。