[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

【衝撃】政宗→成実の書状がヤフオクに!!

夕方ぽやや〜んとTwitter覗いてみたら、「ヤフオクに成実宛の政宗書状が出てる」と衝撃のツイートが流れてきたので見てみました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k159232007

わあああああ!なんだとおおおお!ほんとだ!
で、帰宅してじっくり、書いてある原文を見てみると。

解読案:
      不宣
  明朝之義必可待入候
  雨故路次悪候条天
  明緩々(ゆるゆる)与御出尤ニ候為
  礼義昨日者(は)表迄来
  駕之由承届候
  恐々謹言
     季穐廿七   政宗花押
                より
     伊房州       政宗
          御宿所
★伊達政宗自筆書状。

【拙読み下し文】
不宣
明朝の義、必ず待ち入るべく候、雨ゆえ路地悪しく候条、天明ゆるゆると御出尤に候、礼義として昨日は表まで来駕の由、承り届き候。恐れながら謹んで申し上げる。
9月27日 政宗
伊房州 御宿所

【拙訳】
明日の朝のこと、必ずお待ちしております。雨で道が悪くなっていますので、明け方ゆっくりとお越しになってください。礼義として、昨日は表までお尋ね下さいましたこと、承りました。謹んで申し上げます。

【注】
待ち入る:人が来るのをまつ・待ち受ける・また待ち受けて中に入る。
天明:天命/明け方・夜明け
来駕:馬車で来る意で、人が訪ねてくることの敬称。

なんと13日夜現在35万円ぐらいです…のこり二日…。
で、Twitterでも話題になってたのですが、これたぶん政宗文書にはいってないヤツだと思うのです。たぶん(チェック忘れがあったらあれですが、前に一覧表作ったときに見た覚えがないのと、この日にち、この内容の文書の覚えがない)。これ本物だとしたら、ものすごい貴重なのじゃないのかなあ…。博物館の鑑定付きっていうけど、市場に出ていいものなのかなあ…。

で、たぶんこれ内容的に時系列に直すと、
・成実が何らかの返礼のため前の日訪ねてきたが、会えなかった→報告を政宗が受けた。
・(今日は)雨降ってる。
・明日の朝、必ず待っています。
・明け方にゆっくり(=明るくなってから)お越しください。
てことかな?と思うのですが、私はくずし字が全く読めず、判別もできないため、読み下し文が正しいのかどうかもわかりません。ただ上のから読むとそうかな?的な。
「礼義として」の読み方はハルさんにお聞きしました。もしかしたら「昨日来る」前に政宗がなにか成実にしてあげて、それの礼に参上した…という文脈なのではないかと。

あとこれもハルさんからお聞きしたのですが、「不宣」というのが、手紙の末尾に記し、「書きたいということを書き尽くしていない」という意味の言葉なのだそうです(ヤフー辞書より)。…それを真っ先に…書いてるのね…相変わらずフリーダム…。「書き足りないけど明日会うしそんときにね!でも足りない!」て感じでしょうか…。政宗の手紙を読んでいると「昔の日本人は漢文でこんなかわいい文章がかけたのか…」と感心します…。
ハルさん、しぎのさんいつもありがとうございます! 私は足ひっぱってただけですが、Twitterで頭付き合わせての解読楽しかったデス!

てかこの手紙流出していいん…か…?せめて本物かどうか鑑定して…もし本物なら…どっかの史料集に載っけて下さいお願いしますホントに…orz(自分は35万も出せません…)