[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

2019GW松島伊達函館

こんにちは。久しぶりの更新です。皆様におかれましては10連休楽しまれたでしょうか。
楽しんだ方もお仕事で楽しまれなかった方もいらっしゃるとは思いますが、私は後半(5/2〜5/5)に旅行行ってきました。いつも御相手してくださるTさんと一緒です。

今回は仙台まで新幹線、そこから船で渡るということをしました。
GWの予定がまったくなかったので、どっか行きたいなあと思っていたところ、その前に名古屋まで船旅をなさったTさんが「船いいよ!」って仰ってて、かつ仙台から北海道(苫小牧港)の航路がある!とわかったので、出来心でとったわけですよ。そしたらGW前半は無理だったんですが、取れちゃったんですね!予約が!てなわけで旅程が決まりました。
お金的にも時間的にも無駄じゃね?というのはいろんな人から言われたんですが、今回の旅行は旅程に意味があるのだということで、行ってきました!

1日目(5/2)

朝イチの新幹線に乗って仙台へ。
f:id:queyfuku:20190502105113j:plain
これを見ると仙台に来たなあって思います。

そして

夜の19時に仙台港発ということで、長らく行ってなかった松島に行きました!私が伊達に再ハマりしたときは震災関係なく平成の大修理の真っ最中だったんですね。そのときは伊達オタ仲間のしぎのさんとかもご一緒に寄進もして、「私らの名が次の修理まで残るのか…」と変な感動をしていたのですが、それからもう7年が経ちまして、いろいろあって行けなかったので、行くことに。
松島って地味に遠いですよね…仙台から。







最近私とTさんの旅行って食い倒れ旅になっているよね…。そして松島はGW真っ盛りということでめっちゃコミでした!




円通院で、数珠作り!精神の平穏とお金が欲しいことが丸わかりな数珠となりました!






そして出発1時間前に、多賀城駅からタクシーに乗り仙台港へ!気づかなかったけどバスもありました。
この船は今年1月に就航スタートしたきたかみ。ものっすごく綺麗で、ものっすごく楽しかったです!
そりゃもちろん飛行機などに比べて時間はかかるんですが、その分自由にできて、遊べる。
夕暮れも朝日も楽しめる。最高でした!!





ちょうど日が暮れた後に出発です。うわーうわーうわーって感じで大興奮!ただでさえ海なし県人で海を見るとテンション上がるのに、もう港が美しすぎてもう…もう…(語彙とは)。
確かにちょっと揺れましたが、酔い止め飲んでたら大丈夫なレベルだし、足のばして寝られるし、とても快適でした。朝焼け(4時半頃)も堪能しましたよ!!

2日目(5/3)

日が昇り、船は苫小牧港へ。
そして苫小牧から伊達紋別へ。

いつものアレです。


やってきましただて歴史文化ミュージアムへ!!

鎧!

宇佐美長光!!

迎賓館!!

和歌みくじ!! 私は右のやつで、邦成さんのが出て、やったーと思っていたらTさんは成実辞世のを当ててて、ま、まけた…ってなりました…。勝ち負けの問題じゃないけど…欲しかった私も…。ちなみに翌日もやりましたが、保子さんのがでました。成実のは出ませんでした…出ませんでした…orz





ミュージアムのリーフレットです。熱いぜ!!


夕焼けがとても綺麗です。





ミュージアム内部はこんな感じ。湿度も温度もちょうどよく、見事な展示になっていました。
アイヌと日本人の出合いに重点がおかれていて、とてもよかったです。
奥が特別展の成実展でした。毛虫鎧や政宗公御軍記、褐色の幟が展示されていました。
気になっていたのが、宇佐美長光の拵え。南相馬で展示していたときに笄と小柄に龍の模様が入っていることには気づいていたんですが、手のところになんか金細工してあるんですね。なんなのかよくわからないけど、龍では?とお聞きしました。



おっさかなおっさかな(≧∀≦) いいお寿司屋さんを教えていただきました。くっそう何食べても美味しいぜ北海道…。

3日目(5/4)

道の駅で野菜をしこたま買ったあと、もう一度ミュージアムへ。
和歌みくじをしましたが、成実辞世ゲットはならず…。



Tさんが函館行くっていったらここにいけ!と言われたらしいのですが、若干並びましたが、行ってみました!他の支店もめっちゃこんでた…。

路面電車のある町っていいですね…。



赤レンガ倉庫などを歩きながら、函館山ロープウェイへ。




途中で南部さんの陣屋跡に遭遇しました。





そしてロープウェイで山頂まで。夕方から夜景まで堪能しました。寒かったけど綺麗なもの見られて最高!


函館と言えば塩ラーメン! 本当はジンギスカン食べようかって話してたんですが、もう終わってたんすよ…orz 今度いつか行くときは食べたいですジンギスカン…。

3日目(5/5)

最終日です!てなわけで今度は五稜郭へ!!


実は初五稜郭です!

こええ!こええよ!!(泣)

土方さん像。

地元有志の方による演舞が始まったので見ていました。よく見えて格好良かった。





土方さんの追悼碑。私あんまり知らなくて申し訳ないのですが、この日土方さんの(推定)誕生日なんですってね…。しらなくてごめんなさい…。


憧れの六花亭でお土産買い倒したあと、パンケーキを食しました!! 好みなタイプのパンケーキでした!!

そしてプリンも食べた…(本当に食い倒れ旅だな…)

おまけ


今回ずっと連れて回った政宗ベアーですが、仙台駅の改札前のNEWDAYSで売ってます!そして!

道の駅で見つけた木製成実くん人形!!

馬もついてる!!(≧∀≦)さっそくスマホケースに付けました!
かわいい!推しのグッズ嬉しい!!いやスマホケースとか自作で作りますけど、誰かが「誰かが買うと思って」作ってくれたという事実が嬉しいのですよ…。

そして友人に政宗ベアーを自慢したんですが、2日後ぐらいに突然これが届いたわけですよ…。


なんと私が大好きな山形陣羽織!! 世界にたった一つのオリジナル政宗ベアーとなりました!!
ありがとう友よ!!!!
あ、あとミュージアムもグッズコーナー出来てましたよ!アイヌ文様マステとか、成実Tシャツとかありますよ!箸とか買いました…使うもん…。

最後に

今回の旅は人と出会うことの楽しさを再確認した旅でした。
正直、同じところに何度も行ってるとマンネリ化してしまうのは否めないんだけど、一緒に行く人、そこで出会う人、行ける場所、知れること、行く方法、それはどれもそのときその人とでしかできないことで、必然な偶然なのだなと思い直した次第です。
特に船旅は本当に楽しかったです!またやりたい!(≧∀≦)
知り合っても残念ながらいろんな理由で縁が切れてしまう人がいる一方で、今も縁が続いている人には本当に感謝しかないです。
多分その人たちに出会わなかったら、いくら萌えや熱があっても、私は北海道にも仙台にも亘理にもこんなに行ってないと思います。本当にありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。
今回、ものすごく暑くもなく寒くもなく、ずっと晴れで、めっちゃ過ごしやすかったのですが、私らが行くその前の日くらいが寒の戻りで雪までふりかけてたらしく、天候に対する自らの運の良さを再認識した…ホントにありがとうございます…全ての意味で…。

今回船旅にしたのは、時代も船も違いますが、仙台から北海道の船旅というのを体験したかったからです。
亘理伊達家の家中は寒風沢から出て函館を経て室蘭港へ、半月くらいかけて行ったらしいので、まったく違いますし、船酔いとかしんどさとか比べものにならないだろうけども、出発するときの気持ちや、北海道についたときの気持ちなど、少しでも追体験したいな〜というのが主目的でした。
どんどんと遠くなっていく仙台と亘理を見ながら、近づいてくる北海道の大地を見ながら、沈んでいく太陽と昇っていく太陽を見て何を思ったか。
想像しかできませんが、何か知りたかったのです。その目的は果たせたので満足です。
帰りも時間がかかっていて、なんのため?と言われそうですが、海路で行ったので、陸路で帰りたかったのですよ…。
それで、新函館北斗駅から仙台を経て東京へ、そこから京都経由して家へ帰りました。
すると、帰る途中に、親戚で物故者がでたことを知らされました。
会いたい人には会いたいときに、会えるうちに会っておかねばならないのだなあ…と思いました。
震災も含めて、2012年に伊達萌えが再燃してから、私はずっとそのことについて考えてるかもしれません。
あの人はあの人の死に目に会えたのかな、ということ。

今回の旅、本当後半伊達とは関係ないんですが、伊達に出会わなかったら行ってなかった場所なので、伊達旅という事で!(≧∀≦)
今回の伊達旅はこれにて終了!!