[sd-script]

伊達家家臣伊達成実に関する私的アーカイブ

『政宗公御軍記』軍記類纂版

『政宗公御軍記』軍記類纂版

改題

政宗公御軍記 二巻
本書は、伊達政宗が、奥州に於ける軍事を記したものなり。内容は、政宗十八歳にして家督を継ぎ、付近の大名を切従へ、数度の合戦に勝利を得、結局政宗一人、威を東北に振ふ次第を記したり。此の書、黒川蔵写本を採収す。
本書、同名異本あり。帝国図書館蔵本に、政宗鄕御軍記と題せるものこれあり。
巻数二巻にして、伊達成実と作者の名を揚げたる本なり。此の採収本とは別本なれば、一言そのよしを注意す。

一ノ巻

  • 政宗公十八の御年、御家督御継ぎなされ候事
  • 大内備前、別心の事附会津義広御表裏に依り御弓箭を起す事
  • 青木修理御味方仕り、塩の松、御手に入り候事
  • 二本松義継降参の事附輝宗御生害の事
  • 佐竹義重公・岩城常隆公・石川昭光公・白川義近公仰合され、須賀川へ御出馬、伊達一味の城を御攻め候事附右合戦に付伊達加勢遣され、観音堂に於て、茂庭左月を始め討死、成実手柄の事

ニノ巻

  • 大崎義隆御家中叛逆を企て義隆公を抱へ置く事
  • 氏家弾正、義隆を恨み奉り、伊達へ申寄り御勢を申請け一揆起し候事
  • 下新田に於て小山田筑前討死附伊達勢敗北の事
  • 黒川月舟身命相助けられ候事附八森相模御成敗の事
  • 大内備前、御下へ参りたく御訴訟申上げ候事附同人苗代田へ再乱の事
  • 玉の井敵地より草を入れ候事
  • 大内備前御訴訟相済み御目見申され候事
  • 会津・須賀川衆、本宮へ働き、人取橋に於て合戦の事
  • 石川弾正逆心仕り、相馬へ忠節の事
  • 相馬義胤、田村の城取損じ候事附石川弾正、御退治の事